お彼岸について

今回は趣味の投資ではなく趣味の宗教関係です^^

もうお彼岸ほぼ終わりましたが、お彼岸って毎年日が異なるのって何故かよく分かりませんよね。

ちなみに2020年 秋のお彼岸の日程 はこちらです。
彼岸入り:9月19日
お中日 :9月22日(秋分の日)
彼岸明け:9月25日

地球が太陽のまわりを回る(公転)のにかかる日数は365日ちょうどではなく、時間に直すと365日と6時間です。6時間の端数が4回積み重なると1日になります。ですので4年に1度9月22日で、4年に3度は9月23日です。

昔の人は昼夜の長さが同じ日になるのを、仏教の中道の象徴としたようです。昔の人って時計がないのに、時間の計算出来てすごいですね(^O^)

彼岸は彼の岸と書きますが、彼はお釈迦様を指していて、彼の岸に行く為に善い行いをしないといけないのがお彼岸シーズンです。

皆様彼岸明けあと1日しかないですが、善い事しましょう^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました