ヨーロッパで新型コロナ感染拡大

株関連

ヨーロッパでは新型コロナ感染が拡大していると報道されています。再度経済封鎖などの感染対策が強化されているとの事です”(-“”-)”

各国の状況

スペインでは7日も1日の新規感染者が1万以上増えていて、特に首都マドリードの感染率はヨーロッパで最も高くなっている。スペイン政府は2日夜から14日間にわたり、マドリードと周辺地域で移動制限を導入している。

 ベルギーの首都ブリュッセルでは8日から1か月間、バーやカフェの営業が禁止され、屋外での飲酒もできなくなった。

 フランスでも感染は急拡大している。6日からバーの営業が2週間禁止されるなど感染対策が強化されている。ここにきて死者や重症化する人が増えていて、医療態勢のひっ迫も心配されている。

 ドイツでも感染が増えていて、ベルリンでは10日から、レストラン、バーの営業が夜11時から朝6時まで禁止されている。

 イタリアも感染増加し、全土で屋外でのマスク着用を義務化すると発表。8日から実施される。

 チェコはスペインを抜いて人口1万人に対する感染者数が最多となっている。5日から中学校と高校が休校となっている。保健省は医療崩壊が起きる可能性があるとして、9日にさらに厳しい制限措置を発表する予定。

温度湿度とコロナウイルスについて

温度とコロナウイルスはあまり関係がないと言われていますが、ヨーロッパは、最低気温が5度~10度 最高気温も10度~20度と9月から気温がかなり下がってきています。一般的に呼吸器系のウイルス感染症では季節性の変動があり、冬季の乾燥し寒い気候によってウイルスの安定性と伝播力を高めるので、増加する傾向にあります。最近の研究では、平均気温5~11℃で湿度の低い地域で新型コロナの伝播が多く見られているという結果が出たという研究報告もありました。

ヨーロッパにおいては、夏の気温と湿度が低く冬は夏よりも湿度が高いですが、日本の冬は温度も湿度も低いです。湿度の高いヨーロッパでも拡大しているという事は、もうすぐ平均気温5~11℃になる&湿度が低い日本はいったいどうなるのでしょうか(=_=)

GoToトラベルは一月まで行う予定だったと思いますが、病院の面でも経済的にも非常に心配です(=_=)

日頃から運動して体力を付け、いつ感染してもいい心づもりをしなければいけないかもしれないですね(-_-;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました