焼香の回数

ZEN(禅)

焼香の回数って何回なんでしょうか??

知人の告別式に行くのですが、焼香をするときにはお香を何回つまんで火に載せたらよいのか分かりません🤔

だいたいのブログには丁寧にすると三返と書いてありました。

本も見てみると、

『会葬者が多く列をなして続いているのに焼香台が少なく、お経も終わりかけで誰が見ても式が終わる迄に焼香が済みそうにない時は、気をきかせて一返で引き下がるのが心得と言えます』

と書かれているのもありました。

でもお経が終わりかけって分かりにくいですね😅

終わりかけになったら赤のランプが点灯するぐらいにしないとなかなか難しいです・・・💡

とりあえず列が長かったら一返でいいようです。

ちにみに余談ですが、

焼香・お供物・お包みを渡す時は左利きの方でも右手を使いましょうとの事です。

これは、イスラム教でも一緒ですね🐄

右・左の、優・劣、吉・凶、浄・不浄などとの対応、で右の優位性がみられます。

日常生活のなかでも、食事の折には右手を使い、排泄時などには左手を使うため、右・左は浄・不浄に対応していると言われます。

(焼香まとめ)

焼香台の前で遺族・僧侶に一礼 焼香台で一礼

数珠を左手にかける。右手で焼香をつまみ静かに香炉の炭の上にくべる(1回~3回)

合掌して、少し下がって遺族に一礼し席に戻る🏃‍♀️

コメント

タイトルとURLをコピーしました