禅(ZEN)とは何か

ZEN(禅)

(※今回の記事は匿名希望の為名前は出せませんが、2名の禅僧からの話を参考にして書かれています。今回の記事はいつもより真剣に書いているため絵文字は入っていません笑)

①禅とは何か

②禅僧に聞いた答え

③禅に傾倒した人

④禅を今後の人生に生かすには

①禅とは何か

よく言われる質問だと思いますが、よく分からない事だと思います。

ちなみにブリタニカ国際大百科事典には以下のように書かれています。

サンスクリット語 dhyānaの音写で禅那とも書かれる。「禅」の原義は,(天子が) 神を祀る,(位を) 譲る,などで,これを仏教がかりたのである。姿勢を正して坐して心を一つに集中する宗教的修行法の一つ。インドでは古くから行われていたが,仏教の基本的修行法に取入れられて中国に伝わり,禅宗として一宗派を形成した。宗祖はインド僧菩提達磨とされるが,宗派として成立したのは6祖慧能からで,その跡を継ぎ中国禅宗五家が成立。このうち宋代には臨済,雲門の2宗が栄え,臨済宗は公案を手段とする看話禅を鼓舞し,雲門の系統をひく曹洞宗は正身端坐の坐禅を重視する黙照禅を説いた。日本には鎌倉時代に栄西により臨済宗,道元により曹洞宗が伝えられ,江戸時代には中国僧隠元により明代の念仏禅,黄檗宗が伝えられた。また江戸時代の白隠は公案を整理し,現在の臨済宗諸派の修行の基礎を築いた。禅思想はインド仏教の般若,空の思想が老荘思想を精神的風土とする中国で変容され定着したもので,坐禅の実践による人間の本性の直観的な把握を主張し,華道,茶道,書道,絵画,造園,武芸などの日本文化にも影響を与え,さらに最近は急速に海外からの関心を集めつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

慧能・看話禅・黙照禅・念仏禅 難しい言葉が並びます。

難しいですが、坐禅の実践による人間の本性の直観的な把握を主張しと書かれているように、坐禅が重要なのでしょう。

ちなみに禅は信仰とは書かれていません。修行と書かれています。

アメリカやヨーロッパに禅が広まったのは、禅がキリストやアラー等の神様を崇めるのではなく、自分を見つめるという修行だからです。浄土宗や浄土真宗は阿弥陀如来を崇めるので、キリストとアラー等の神様を崇める信仰に近いと言われています。

②禅とは何か 禅僧に聞いた答え

2名の禅僧に聞いた答えがこちらです。

   ↓

__________________________________________

こういう事です。文字で表せません。

禅というのは言葉でしかないという事です。

禅宗の教義を表す言葉に不立文字(ふりゅうもんじ)がよく言われます。

悟りは文字や言葉によることなく、修行を積んで、心から心へ伝えるものだという事を言います。言葉や文字にとらわれてはいけない事を言います。

ですので答えの欄は空白です。文字や言葉は使えません。

では禅というのは存在しないのではないのでしょうか?

存在しないと思う人は存在しません。

禅が存在すると思う人には存在するのです。

例えば、

空白の中には白い色がありましたよね。

パソコンには小さな画素も存在していました。画面の汚れも映っている人もいたのではないでしょうか?

外で見ている人は太陽・月の光が、中で見ている人にはLEDの光が画面の中にありました。

テレビ聞きながら見ていた人は、そこにテレビの音がありました。

森の中で見ている人は鳥の鳴き声・虫の鳴き声・川のせせらぎがありました。

手にはスマホやマウスの触感がありました。

コーヒー飲みながらこの記事を見ていた人は、そこに香りや味もありました。

つまり文字がなかったからないのではなく、自分の行っていた行動を感じたり、他の人から聞いて心にスーっと入って伝わる物が禅だという事です。人間の本性の直観的な把握とはそういった事を指すのです。

極論ですが、『禅の考察』として論文を書く人は全部白紙にして提出するのが一番分かっていて、正しい論文だと思います(笑)  

③禅に傾倒した人

禅に傾倒している方は数多くおられます。有名人ではスティーブジョブズや安倍前首相がいます。他にも国会議員の方・医者・企業のトップの方(稲盛和夫)も数多くおられます。

国会議員や社長は国や企業の運営をする責任があります。自分の直観力などの感性を磨く事が必要になります。

医者は、自分のミスで患者を痛めつけてしまう事があります。ですので、心を落ち着かせ手術に臨む必要があります。

他にも歴史的な著名人では、宮本武蔵、柳生宗矩、徳川家光、等の武将が傾倒していました。昔は、いつ殺されてもおかしくない時代です。神仏に祈りすがるのではなく、自らに打ち勝つ精神力を身につけようとしていたのだと思います。

④禅を今後の人生に生かすには

学校や会社の日常のちょっとしたことに落ちこんだり、心を乱してしまう時があると思います。

私は投資をしているので、株価の値動きで一喜一憂してしまいます。

そんな時に心を落ち着かせるのが禅の教えです。

私も毎日平均5分(忙しい時は2分程度)坐禅をしていますが、スーっと長い息を心掛ける事で心が落ち着いていきます。お香を炊くのもリラックス出来るのでおススメです。

両足と腰の三点でしっかり坐り坐禅をする事で長時間の姿勢を保つ事が出来ますが、足が痛くて出来ない時はイスでもいいのでゆっくりとした呼吸法をする事で心が落ち着いていきます。

最初はお寺の坐禅会に参加して正しい姿勢・呼吸法等の指導を受けるのがいいと思います。

坐禅する時は時間を忘れリラックスしてすると体と心がリフレッシュ出来るので、皆様もおススメです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
仏教ランキング

スポンサーリンク

お名前.com 貯めて使える。便利でお得な楽天スーパーポイントで楽しさアップ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました